この記事では、松戸市に残る史跡を紹介します。

松戸で有名な史跡3選

小金城址

千葉県のエリアを治めていた千葉氏の重臣、高城氏の居住場所として使われていた城の跡地です。城は1537年築城、1539年には廃城となったといいます。貴重な建造物遺構の多くは昭和の開発によって破壊されてしまいました。現在は大谷口歴史公園として一般開放されており、わずかに残った遺構を見ることができます。

松戸神社

400年近く前に創建された神社で、徳川光圀ゆかりの神社です。宇宙飛行士の山崎直子さんが、自身の宇宙飛行前に安全祈願をしたとして話題になりました。

小金宿

江戸時代末期の旅人用の宿泊所(旅籠)の「玉屋」の建物がいまだに残っている宿場町だった地域です。歴史ある玉屋は未だ民家として利用されており、外観のみ見学できます。