千葉県松戸市の概要を簡単にお知らせします。

東京のベッドタウン松戸市

千葉県北西部にある松戸市は、県内4位の人口を持ち、東京に通勤する人々のベッドタウンとしての役割を担っています。

江戸時代には水戸街道の宿場として栄えた松戸は、商業地として賑わいを見せました。宅地が増えた現在でもマツモトキヨシホールディングス、マブチモーター、山喜など数々の企業が拠点にしている場所です。

ベッドタウンだけあり、東京と松戸を結ぶ交通網は便利で、各地域にはJR東日本、京成電鉄、東武鉄道、北総鉄道などが走っています。

松戸市出身の著名人としては、動物学者の千石正一、小説家の伊坂幸太郎、ジャニーズの山下智久、料理研究家の平野レミなど、多数の人物を輩出しています。

市の詳しい歴史については、「松戸市の歴史」の記事をご覧ください。